部活動を地域主導にして,学校対抗をやめよ。 これができないのは,「カネ」です。その2

     前回、

    部活動を地域主導にして,学校対抗をやめよ。 これができないのは,「カネ」です。

    という記事を書きました。

    大好評です。

     

    補足します。

    さて,何人くらい,どの程度の選手が,どの程度の待遇で,私立高校に行けるか?

     

    お答えします。

     

    中学校野球チームが20校あります。おそらく上位大会に行くのは3~4校でしょう。

    A:その中で5人程度がすべての授業料免除です。

    B10人程度が,公立にほぼ近い程度の授業料です。

    そして汚いのが,Cグループもいるということです。20人程度の生徒たちがAとともにプレーしていたということで「相性がある」なんてことで,若干の学費割引をして入学させる手法です。通称トモダチ作戦です。

     

    5102035

    これくらいの生徒が,割引に引っかかるということです。

     

    さて大学進学ですが,これもピンキリですが,所詮プロになるのは高校在学中からから引き抜かれますから,大学進学後は楽しくやって,体育会系の企業へGO!です。

     

     

    野球だけで35人対象です。20校で。サッカー,バレー,バスケ,柔道,剣道,ハンドボール。相当数が割引対象に入ってくる。

     

    「割引」

    ご家庭には優しい言葉ですね。

     

    Jリーグのユースに行っても学費の割引なんてありません。高卒資格も保証されません。

     

    これだけに限っては,高校対抗をやめよと文科省が大号令をかけるべき。

     

     

    ちなみに最近は公立高校の先生が,推薦制度を使うという悪質な事例も散見されています。特にマイナー競技。これは,法的に全く問題ないのですが,道義的には異常です。

     

     

     

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    プロフィール

    乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

    Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
    乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
    !(^^)!関西を愛しています。  
    サイト主の記事と代筆で構成。

    教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

    うつ病の先生をなくしたい。

    部活動を地域に移行したい。
    学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
    部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



    最新記事
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    月別アーカイブ