鳥居裁判 つづきのつづき 画期的と理不尽

    0 -
     鳥居裁判については、以前の記事をどうぞ。

    このブログPCビューの検索フォームをご利用ください。

    では、引用します。



    Re: タイトルなし

    > 純粋に公務と認めず、職員の管理不足としたほうが、禍根がないのでは? 

    > このままだと労災の類いだけ出して、命令も出せるというネジ曲がった判決に見える。 

    > 議論する気はなく、疑問です。教えてください。 

    おっしゃるとおり、労災認定されるが、命令出すこともOKなるし、手当ては従来どおり出しませんよということに 
    なりかねません。 


    労働時間を規制をしようとする動きも一部にありますが、その流れに乗って、給特法が改正させる 
    ことが必要なのではと思います。 

    管理不足については、以前の裁判でも給特法があるので調整額を出しているから、問題ないでしょう、という判決が出ていたと記憶しています。なかなか、管理義務違反で勝利するのが難しかったのが実態のようです。確か、京都の裁判だったと思いますが。(うろ覚えで申しわけございません)管理義務を問うことが難しい中で、管理職の責任は問えないけど、労災認定を認めさせたというところで、鳥居裁判は意味のある判決だと思っています。 

    きちんと調べないと、確実なことは言えませんが。すみません。 

    URL 編集



    引用元
    http://akitakoukyouso.blog.fc2.com/blog-entry-114.html?sp&m2=res








    ページトップ