採用試験に見る「文科省の”無”対策」

    ニュース「学校の先生の勤務時間が長い。大問題だ。」

    このニュースを受けて、・・・。

    採用試験が1倍以上あれば、希望者が多いと言うことで、現在の勤務環境を見直すことはないだろう。

    「塾講師の離職率」と「公務員の教員の離職率」を比べると、
    公務員の離職率は低いと言える。


    これだけでも、文科省は何も考えないだろう。

    それと、
    勤務時間内に帰っている人がいる以上、何も考えないと思う。

    どの省庁も忙しいのは事実だから。

    erry15092552_TP_V.jpg



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    プロフィール

    乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

    Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
    乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
    !(^^)!関西を愛しています。  
    サイト主の記事と代筆で構成。

    教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

    うつ病の先生をなくしたい。

    部活動を地域に移行したい。
    学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
    部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



    最新記事
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    月別アーカイブ