FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    あなたの大事な人は,あなたの部顧問拒否を支持してくれます。

    長時間 

    30代後半~40代前半

    管理職目指すぞー
    部活も,もちろんさりげなくこなすぞ
    担任もするぞ
    重い公務分掌も持つぞ
    体育祭,文化祭はきちっと仕切るぞ
    文書作成もばっちりだ!
    入試関係でもみんなを引っ張るぞ
    生徒指導もバッチリ
    他の先生へのアドバイスもするぜ!

    → めでたく管理職

    ↑ こうならない先生がなんと多いことか。

    今回は部活に注目して書く。

    Aタイプ とにかく部活をそつなくできる=公務分掌が重い

    Bタイプ 部活しない=公務分掌は軽いor重い


    つまり二極化が進んでいる。


    で,思うのが,Bタイプの人が確実に増えている。

    Bタイプは,良い人も多い。なんだか「馬鹿馬鹿しい」感が蔓延している

    ここで確実になっているのが,

    部活顧問なんて,する? もうやーめた。
    となる。

    さて,ここからが大問題となる。

    部顧問の押し付け合い。

    先細りしていくのは目に見えている。



    駆逐しなければならないもの
    ・部活のみの生徒の人間関係
    ・部活に頼る生徒指導

    部活がない前提で,校務を遂行するのが筋だ。我々は学習していかなければならない。


    相変わらず,部活のネタで雑談が盛り上がることがある。

    部顧問をしないということは,この会話に入らないことを意味する。意外と覚悟も必要です。

    この覚悟を支えるのは,親だったり家族だったり・・・。本当に大事な人がこの覚悟を支えてくれる。

    この大事な人たちは,いかに部活が人権侵害をしているか知っているからだ。

    まとめ

    あなたが部活で苦しんでいるなら
    あなたの大事な人は
    あなたの部顧問拒否を支持してくれます。











    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    プロフィール

    乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

    Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
    乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
    !(^^)!関西を愛しています。  
    サイト主の記事と代筆で構成。

    教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

    うつ病の先生をなくしたい。

    部活動を地域に移行したい。
    学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
    部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



    最新記事
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。