FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    深刻な講師不足。制度を憎んで人を憎まず。悪の制度が信用失墜行為を招いている。

    教諭が病休,産休などを取る。そうすると,教員採用試験に合格していない講師が採用される。いわゆる免許を持ったバイトである。

    講師不足について書く

    本当に講師が不足している。

    小中高どこも講師不足だ。

    最悪なのが、言っちゃあ悪いが、大卒後就業経験無しの講師(50歳)が、着任したときのハナシ。

    全く授業ができない。どう考えてもできるわけない。

    もちろん部活は副顧問。副顧問でありながら大迷惑なことばかりする。

    これって明らかに制度の欠陥である。

    デメリット
    (すべて生徒の不利益)

    授業が成立しない。
    そもそも変な制度の部活に首を突っ込んで,混乱の上にさらに混乱する
    信用失墜行為


    まとめ

    講師不足の混乱といい,部活制度といい,信用失墜行為を助長している。

    ame842_okuirikeiryu_TP_V.jpg 


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    産休・育休・介護・病休・休職・年度途中退職…発生率なり、期間の長短なり、実績値があるのだろうから、それを見越して教員定数を加算して合格させといて教育事務所とかに配属しておくなんてことはできないの?大きい学校なら1・2名年度当初から置いとけ!って思います。先生なんだから即戦力じゃなきゃ、特に、学級崩壊→鬱病→休職・退職のケースなら尚更。不足分は講師で臨時で…は休んだり退職したりする先生が少なかった頃だったら良かったかも知れないけど、育休も3年になったし、年度途中で長期休職したり退職しちゃったりはとても多くなったはず。
    リンク
    プロフィール

    乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

    Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
    乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
    !(^^)!関西を愛しています。  
    サイト主の記事と代筆で構成。

    教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

    うつ病の先生をなくしたい。

    部活動を地域に移行したい。
    学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
    部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



    最新記事
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。