FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    教員の数,質 どちらにカネを注ぐのか?

    「教員の質」にカネを注ごう。「教員の数」を増やすんじゃない。「質を上げるんだ」という財務省。

    教員削減で注目されている財務省のpdfです。




    /
    ここで、財務省がなぜ学校教員を減らそうとしているのか?

    原点としては
     教員は教科教育のプロである。
     教員はカウンセリングのプロではない。
     教員はいわゆる「部活指導」のプロではない。(←表現が難しい)

    先生たちは,なるべく教科指導に専念してほしい。と言わんばかりである。


    確認したい!

    ・イメージとしては学校の先生は予備校教師と思っていいのですか?

    ・不登校や無断欠席者への連絡やカウンセリングは,カウンセラーのみで終結なのですね。
     教員は「ああ,退学したんですね」って言うだけで,慰留すること自体なくなるのですね。

    ・部活は,外部指導員だけで,完結するのですね。熱中症の事故があっても,先生が保護者に連絡することはないのですね。

    ・最終的には,担任という仕事がなくなる??

     
    なんとなく寂しい感じがするのだが,私も意識改革が必要なのだろうか?

    教員を減らすということは,「学校の機能・学校の在り方」を考え直すことだ。
    そこまで行政は考えているのだろうか?

    とりあえず,部活問題だけ解決してくれたら良いのですけどね・・・。


    .

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    プロフィール

    乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

    Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
    乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
    !(^^)!関西を愛しています。  
    サイト主の記事と代筆で構成。

    教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

    うつ病の先生をなくしたい。

    部活動を地域に移行したい。
    学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
    部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



    最新記事
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。