部活動顧問を拒否すると・・・。


    部活動顧問を拒否すると・・・。

     

    さて今日は,年度の途中で~~部の部活顧問から手を引いた人の話を書こうと思う。

     

     

    はじめ

     全く部活に意義を見出せず,イライラの連続で,顧問を辞めたくなる。

     この時点で,人生の岐路に立つ。

     このまま部顧問を続けて病気になるか,or部顧問を投げ出すか?

     

    ここで,ある先生は部活を投げ出した。もうやっていられないと。校長とさんざんもめた結果,「このままでは病気になる」とヒステリックになり,5時に帰るのは権利と主張して,逃げるように部活をやめる。

     

    その後居心地が悪くなる。

    次に顧問に就いた人は「ガハハ」系の若い人。常勤講師の女性。全く専門性はないが,保護者との飲み会にも付き合い,うまくやっている。

     

    顧問を投げ出したので,各方面から嫌味が飛んでくる。すれ違いざまに悪口を言う生徒もいる。これが毎日だから滅入る。

     

    その後,しばらくたつと,平常に戻る。

    良く見渡せば,非常勤講師の先生は,昼間だけ授業をして夜はバイトをしている。土曜もバイトを入れているらしい。

    生徒にしてみたら「先生は全員が顧問をしていない」という現実も知っている。

     

    数年後,「この人は顧問をしない」ということで,かたまっている。

     

    以上が,部顧問を拒否した人のお話です。




     

    一方,部顧問を拒否せず,副顧問などにおさまる人もいます。


     


    スポンサーサイト

    机にかじりついて授業準備した。

    明日授業をするのだが,本当にアホみたいに,机にかじりついて授業準備した。

     

    結論から言うと,「かじりついただけ,成果があった」

     

    いつもこの辺で生徒がつまずくから,このような展開で,と作戦を立てているようで面白い。

     

    本当に部活は悪だ。このような教材研究をすると,プライベートな時間はほとんどなくなる。病気になるのも納得できる。


    明日 朝早く行って授業準備など・・・。 忙しいね。

     

    長時間労働すると、判断が鈍り異常なことが起きる 


    長時間、同じ集団がいると、必ず声がでかい人の言いなりになる
    でかい人の判断力が鈍る
    即、ミスや怪我が生じる

    やはり長時間労働はアウト



    一時期、夕方6時頃まで運動会をしていた学校にいたことがある

    夕方になると保護者と生徒が入り乱れ、おもしろけりゃOKになっていた。

    そこには教育などという崇高なものはなく、酔っぱらいの2次会くらいの雰囲気だった

    つまり、長くすると集中力が欠け、正しい判断ができなくなるのだ。

    平気で断っているのか?

    ある教員の妻より

    最近の若い先生は部活を平気で断ることが多く、主人は仕方なく部活を引き受けた

    本当にそんな事態が起きているのか?

    何が起きている?

    本当なのか? 

    信じがたい?


    もし、若い先生が、平気で部顧問を断るのならば、完全に世の中が変わったといえる

    そういえば学校で酒を飲んでいた時代があったと思うと、いろんな意識が変わってきたといえる


    ただし、私の身のまわりでは
    この「若い先生が顧問をしない事件」は
    起きていない




    合言葉は、生徒のゆとりではない  であった

    残業100時間

    リゲイン、覚えていますか

    24時間働けますか?
    カイロ、パリ、モスクワ、ニューヨーク
    ビジネスマン、ビジネスマン
    ジャパニーズビジネスマン

    と刷り込まれた世代がゆとり教育を実践した

    恐ろしいまでの実戦力(実践力)でゆとりを推進するという珍事だった

    合言葉は
    生徒のゆとりで先生のゆとりではない

    その頃は怠け者先生もいたのかなあ
    うーん、いつでもいるなあ

    何が正しいんだか?


    今日も職員室にはたくさんの人が

    フツーに、先生たちが
    いっぱいいる

    日曜だぜ?

    楽しそうに今日の試合の分析をしている

    武勇伝もチラホラ
    過去の偉業に酔いしれている先生だ

    他のチームの悪口を言う先生もいる

    その態度生徒の前で出さないでね

    明日の授業どうなるの?
    それよりも今日のプレーミスだね、重要なのは?




    非常勤講師の環境が劣悪

    大卒1年目
    非常勤講師

    数時間で帰るところを、朝早くから、部活終わりまでいる

    部顧問に憧れているのだ

    採用試験に関わるかもという思いと
    当該校の主顧問を、自分の高校時代の顧問と重ねている

    ここは、帰る命令を出すべきと思います。

    社会人1年目に労働対価について考えさせるべき。
    夜、バイトしている非常勤講師に肩身の狭い思いをさせたらいけない。
    採用するなら若くて非常勤講師がコスパ良し、となってはダメだ。


    18歳まで定型の返事や挨拶をさせてもねえ

    中学校高校の場合、
    朝練が遅刻抑止になっている。


    その証拠に
    荒れた小学校では、遅刻が多い

    また夕方の小学生地域クラブでは、大人の圧に負け、いい返事、定型の挨拶がうまい

    このまま18歳まで同じ思考

    明らかに学校教員の負けである

    生徒指導に部活が有効というのも恥ずかしい限りだ

    因みに、生徒の立場にたった指導をすれば必ず心はつかめる
    教員集団もその点の意見を合わせたいところ

    実はみんなわかっていると思うけどなあ。



    定年前の先生が、部活動を振り返り
    こんなに幸せな人生はなかった
    と自身の人生について語る

    その笑顔に全くくすみなし

    でもね
    でもね
    でもね


    義務教育の崩壊

    挨拶ができない子ども、生徒の考えていること

    と、以前紹介したブログにあった

    考えていることが錯乱しているらしい

    靴のかかとを踏んでいる生徒
    シャツが不潔な生徒

    上記の生徒、まともな会話ができない

    きちんと、ゆっくり丁寧に話さないと聞いちゃくれない

    良くあるのが友達と話していてイヤミを理解できないから常にトラブルを起こしている

    小学校~中学校まで十把一絡げに教育した結果だろう
    しかられ過ぎて二次的な困りをもって高校に入ってくる

    基本的に制度の問題


    教員だけ増やすのか?

    どういう政策を打ってくるのか
    疑問である


    さあ義務教育が崩壊するかな?


    リンク
    プロフィール

    乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

    Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
    乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
    !(^^)!関西を愛しています。  
    サイト主の記事と代筆で構成。

    教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

    うつ病の先生をなくしたい。

    部活動を地域に移行したい。
    学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
    部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



    最新記事
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    月別アーカイブ