例の元フジのアナのブログみたいに書いてみようか?



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(グダグダ)・・・・・・・・・・・・・


    私が文科省の職員だったらはっきり言います。

    勤務時間外は働かなくてよろしい。

    各自治体にも,勤務時間を守るように要請している。

    自主自由な活動までは制限できない。

    私だったら以上のように言いますね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・グダグダ・・・・・・・・・


    どうせ逆の論陣を張っている人ですから,相手にしないでおきましょう。東京キー局では相手にされず大阪にいますから。




    スポンサーサイト

    管理職も部活が地域に移行すればいいだろうに

    どうせ管理職も部活が負担と思っているに違いない。

    中学高校問わず,クレームは部活がらみが多いしね。

    素行が荒くなる前に,部活で問題起こすしね。

    部活の顧問がいい加減だしね。

    そもそも部活が法的にどう位置づけされてるか不明瞭だしね。

    京都の駅伝に行ったり,

    コーシエンめざしたり,

    ハナゾノめざしたり,

    金八とスクール☆ウォーズの罪が大きすぎる。


    しかし金八は部活してないんだよな。




    昨日のTwitter投下について。私も人です。イラつくときもある。

    昨日、珍しくtwitterでしょーもないことを沢山つぶやいた。

    私も人です。イラつくときもある。


    最近、自分も言われているのだろうけど,教員が物事の運営能力に欠けていると言われている。

    ・部活の大会の運営
    ・審判の手配
    ・練習試合の組み方
    ・大会会場までの移動
    ・宿泊の手配

    これ学校の先生の仕事です。驚きでしょ。

    でもこれらの能力だけは長けている人がいます。実質,好きなのでしょう。



    プリンターのインクも交換できない。とか,締め切り間際まで計画を立てずに,最後は周りが慌てるとか。最初からしなければいいのに,公務分掌上無しとかありえないからね。
    なぜしないのかもわからない。そしてなぜベテランぶっているのかもわからない。


    常勤講師のベテランと言いながら,分掌は全くせず,丸投げ。
    この人,採用試験は数回落ちている。
    部活と,大声の生徒指導をして,消えていく。 
    または,屁理屈のオンパレードで,「評論家」と揶揄される。


    時々,妙なセミナーをやっている。ほとんど啓発セミナーで「心のカイホ―」とか言っている。

    いつか大阪の教頭の募集に応募しそうな感じ。例の16万くらいの報酬で,週4日の件。

    多分,「民間教頭」の肩書だろうな。


    そんなこんなでtwitterをたくさん投下した次第です。

    下品ですみません。

    まじめなことも書いていますので,よろしく。中教審関係とか,指導要領とか。




    「東日本学校連盟」は部活を廃止しました。どうするA子さん。(改訂)

      「東日本学校連盟」は部活を廃止しました。 

      東日本の中学校,高校は「東日本学校連盟」に加入しています。

       

      東日本の校長会と各行政が話し合い、高野連、高体連、中体連、に教員は一切関わらないようにしました。なお社会体育への移行を積極的に進めています。学校施設の地域への開放をすすめています。

       

      ほとんどの東日本は「甲子園」という呪縛から解き放され、インターハイからも解き放されました。

       

      なお四国,九州の学校も東日本に同調しており,インターハイや甲子園は風前の灯火になっています。

       

      -------------

       

      A子さんは,小学校のころから,バドミントンのクラブに入っていて,隣の小学校に夕方と土日は通っていました。自分が通っている学校は,バレーと卓球が使っています。

      めきめきと上達して,5年生の時には,少し遠くのクラブからもお誘いがあるくらいでした。チームの責任者は地域の人で,A子さんの親戚でもある。コーチは,近くに住んでいる競技経験者だ。

       

      少し遠くのクラブチームに行くのは不安なので,今のクラブで頑張って,小学校では,地区の大会で優勝しました。

       

      中学校になっても,同じクラブで頑張りました。でも,少し小学生が多いな~と思い,以前から誘われていた,遠くのクラブで頑張ることにしました。少しバス代は惜しかったけど,楽しいので頑張りました。

       

      母「昔はね,通っている中学校にある部活にしか入れなかったのよ。」

      A子「部活って何?」

       

      A子さんはそのクラブでめきめき力をつけ,ダブルスをB子さんと組みました。

       

      15歳以下の大会(U15)の大会にでました。大会運営は保護者や希望者たちのあつまりです。見事優勝しました。


      さて高校受験です。 

      バドミントンの練習ばかりしていたけど,「学力」で入学しました。合格しそうなところを選び,合格したのです。B子さんも,自分の学力に応じた別の高校に行きました。

       

      母「昔は,スポーツが上手だったら推薦で合格できたのにね。」

      A子「何それ?勉強しないで高校行くなんてずるくない?」

      母「昔は,スポーツが上手だったら学費はかからなかったのにね。」

      A子「???」

       

      高校生になったのでU18の大会に出ることになりました。県大会を目指して頑張りました。

       

      今いるクラブは,指導者の確保が困難になり,解散しました。A子さんと仲間は移籍することにしました。ちょうど通いやすいところにクラブができたし,なじみの仲間も移籍するということで,チームを変えました。もちろん中学校にいた時のペアも変えずに済みました。B子さんと一緒に移籍したので良かったと思いました。ちなみに練習場所は△△大学の体育館を借りています。

       

      母「昔は同じ学校じゃないとペアを組めなかったのにね」

      A子「なんで?」

       

       

      高校生になると勉強が難しくなります。A子さんとペアを組んでいるB子さんは留年しました。B子さんは反省して勉強も頑張ろうと誓いました。

       

      母「昔はB子さんくらいの運動能力があれば留年なんかしないのにね。」

      A子「なんで? スポーツと勉強って関係ないよ。」


       

      A子さんとB子さんは,U18の大会に出場して,一区切りつけました。就職,進学をしました。

       

      A子さんは家の近くのお店に就職して,時間があるときは,近所の小学生と中学生の指導をしています。もちろん無料で指導しています。

       

      B子さんは留年しましたが,高校で勉強すべきことはきちんと身につけて大学に進学しました。少しバトミントンとは距離を置くそうです。大学では留年できないと言って頑張っています。

       

       

      母「昔は学校の先生がスポーツを教えていたのにねえ」

      A子「私が教えている小学生クラブにもいるよ。〇〇さんは高校の先生だよ。知ってるでしょ?,あのひと英語の先生だよね。」

      母「じゃなくて,学校の先生が,勤め先の学校の生徒にスポーツ指導をするのよ。」

      A子「お母さんの言っていることは,全くわからない。」

       



      以上,理想の話です。



      参考

       ★5つのメリット   部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。






       

      NHKブラック部活 学校に部活を温存させる愚 部活をいまだに利用している愚

      やはり学校現場での一番大きなインパクトだったのはNHKの「ブラック部活」だった。

      多少、と言うか、わずかながらブラック部活に対しての話題が出たということ。そのくらい根深い問題。タブーです。

      いまだに読売新聞には、部活動で学校が活性化したと言う記事を載せている。


      私は一貫して

      部活動は地域に移行せよ。

      学校施設、備品は地域が借用して指導する。

      教えたい先生は、居住地近くで指導なさると良い。

      と訴えてきた。

      twitter界隈では、わたしの意見に賛同してくれる先生も増えてきたが、今でさえ、部活にメリハリをつければ良い。とか、日曜日は必ずオフにすれば良いとか、学校に部活を温存させる方向で論を組み立てている人がいるのも確かです。

      ちょっと考えてくださいよ。今まで皆さんが訴えてきたことは、

      ・わたし一人部顧問を拒否するのは気が引ける

      ・誰かが抜け駆けして土日と平日朝夕練習の末、優勝→武勇伝→他の先生は教育者として情熱がないと批判される。(最終的に部活漬けになり、先生も生徒も疲弊)

      以上2点については、学校に部活がある限り、消えませんよ!

      もう一個言うと、運営主体が高体連、高野連、中体連など学校教員が運営する限り、部活問題は消えませんよ!

      -----------

      その上で言いたいのですが、

      部活をうまく利用していませんか?

      非行をしたら「部活の先生に言いつけるぞ」「大会に出さないぞ」

      とか

      運動会の時「○○部はテントの設営をお願いします」

      とかしていませんか。


      このようなメリットは捨てる覚悟で臨まないと、部活問題は解決しません。

      これだけ、社会のがんと言われている「ブラック○○」である。

      勤務時間は守るべき。









      学校部活は必ず肥大化する。メリハリなんて理想論。

      部活の指導が行き過ぎるのは、構造的にわかりきったこと。


      部活指導もメリハリを! と言う人たちに告ぐ。

      【問題】
       大会出場は最小限に抑えようと方針を出すとどうなるでしょうか? 
       練習時間を短くするとどうなるでしょうか?   

      【解答例】
      「せんせー。あの部活は土日必ず遠征に言っています。いいなー。」
      「前の先生が良かったなー。」
       
      「せんせー。うちの子、次の大会でベスト4以上じゃないと推薦が難しいです~。」
      「このせんせー素人みたいよ。あーハズレ教師に当たった。外部コーチ探さなきゃ!このポンコツ教師のせいで!」
       
      「せんせー。離婚して独身のようですね。部活に打ち込めますね」
      「せんせー。共働きでも、せんせーの実家はちかくですよね。だから、子供をあずけて部活指導してね。」

      「せんせー」「せんせー」・・・。 

      この攻撃に耐えることができますか?


      この攻撃に勝つことは不可能である。




      コンビニ人間 雑感 その2

      主人公、アスペルガーの疑いあり。

      参考  https://h-navi.jp/column/article/136




      1. 明確な指示がないと動けない
      2. 場の空気を読むことができない、空気に沿った対応ができない
      3. 冗談が通じず、会話の行間や間を読むことができない
      4. 曖昧なことを理解できない
      5. 好きなことは永遠とやり続けてしまう、話し続けてしまう
      6. スケジュール管理ができない
      7. 自分が興味のないことは頑なに手を出そうとしない
      8. 急な変更にうまく対応できず、だまされやすい
      9. 名前を呼ばれないと自分だと気が付かない
      10. 相手の気持ちをおもんぱかれない、人を傷つけることを平気で言う


      あてはまる1 7 
      あてはまらない2 5 6 8 9

      よくわからない3 4 10 



      と言うように,すべて当てはまるわけではない。


      本当にグラデーションとはこのことだと思う。


      専門家には申し訳ないが,私見です。

      コンビニ人間

      主人公、明らかにアスペルガーである。

      参考  https://h-navi.jp/column/article/136

      たとえばだけど・・・
      1■大勢の中で浮いてしまう
      場にそぐわない発言や回答をしてしまう。

      2■相手の気持ちを理解するのが苦手
      相手が何をどう考えているのかを想像することに困難さがある。

      3■自己中心的に思われる言動をしてしまう
      自分の言動がその後どうなるか、ほかの人にどう影響するか、想像するのが苦手で、臨機応変に動くことに困難さがある。

      4■相手を傷つけてしまう
      何も考えずに見たまま、思ったままの発言をしてしまうため、相手を傷つけてしまうことがある。

      この主人公、2,3,4はあまり当てはまらなかった。

      と言うように「あまり」なので「少しはある」ってことである。


      本当にグラデーションとはこのことだと思う。






      半分うつ病になりそうな先生をみながら、・・・教員って副業ができないからダメだよね。

      半分うつ病になりそうな先生をみながら、

      「ああ、あの先生も昔は(    )」

      問い (   )に何が入りますか?

      こたえ
       部活をがんばっていたのになぁ


      おそらく10月頃病休になると思う。何とか手をさしのべたいが、今は「無言」でいるのが最良な気がします。
      私は「がははっ」と笑って言えるようなキャラでもないし。



      教員って副業ができないからダメだよね。

      全く持って転職に向いていない。塾講師も厳しいだろう。





      コンビニ人間

      出てくる男は2chみたいだし、

      主人公は、カウンセリングを受ける側の人間だし、

      店長は「現代っぽい」



      コンビニバイトがいなくなっても店はまわる。
      学校で病休が出ても、同じくまわってしまう。
      非常勤、常勤はすぐ入れ替わる。

      校長が変わっても、同じ。


      顧問拒否しても、世の中が変わるわけでも無し・・・


      抽象的雑感でした。




      リンク
      プロフィール

      乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

      Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
      乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
      !(^^)!関西を愛しています。  
      サイト主の記事と代筆で構成。

      教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

      うつ病の先生をなくしたい。

      部活動を地域に移行したい。
      学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
      部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



      最新記事
      天気予報

      -天気予報コム- -FC2-
      カテゴリ
      検索フォーム
      RSSリンクの表示
      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

      QRコード
      QR
      月別アーカイブ