連休 部活に遊びに大忙し

    部顧問していないと、なんとなく罪悪感がある連休。慣れるしかない


    部顧問をして楽しい人は連休は最高でしょう。


    スポンサーサイト

    04/27のツイートまとめ

    inui_to_ichiro

    RT @thankstoryu: おー!来た来た来たー!!「部活顧問はブラック」署名運動までする教師たちの切実 https://t.co/EtrUAVnAfy #Yahooニュース
    04-27 20:29

    RT @RyoUchida_RIRIS: ヤフトピ「国内」に部活顧問の問題があがっています。先生方が独自にここまで問題を認知させてきたことに,心から敬意を表します。▼全員義務? ブラック部活顧問 | 2016年4月27日(水) - Yahoo!ニュース https://t…
    04-27 20:25

    RT @spicavirgin: 部活動顧問制度の問題の解決無くして、若手教員のワークライフバランスの達成は無いと思います。私も訴え続けます。 https://t.co/PD1ZyvNB07
    04-27 20:24

    RT @mayuko4460: @naka_chikai 時間の収支が合わないですよね。あげく講師で安く働かされる……。
    04-27 20:24

    RT @hahaguma: 「部活顧問はブラック」署名運動までする教師たちの切実 https://t.co/C1b2AWBe8b #Yahooニュース
    04-27 20:23

    RT @openthedoor1968: 学校の問題。勉強に興味ないのに高校だけは卒業したい生徒が続々と入学してくる。当然まともな授業は成立しない。ありえない入試点でも定員割れのため合格。落ちると思ってた当人も、これでいいんだと勘違い。足し算引き算、漢字の書き取り。学校は荒れ放…
    04-27 20:21

    これこそ~したい奴がすればいい。結婚したい奴がすればいい。部活したい奴がすればいい。全員顧問、全員結婚…わははなぜ嫌婚? 独身たちの主張なき抵抗 https://t.co/KoQ0NhcMEN #Yahooニュース
    04-27 20:18

    最近の管理職はサイボーグ https://t.co/dlA1qO3oWt
    04-27 20:04

    最近の管理職はサイボーグ

    最近の管理職ときたら、
    上にゴマをするのは当たり前で、
    陰口さえ言わなくなった。

    なにが本心かわからない。サイボーグか?



    今年度、部顧問に決まった先生へ

    希望する顧問になった場合
       顧問をしない人をバカにしないで

    希望しない顧問になった場合
       あきらめてね

    希望しない副になった場合
      人間関係を傷つけないように、部活にいかないでね。上手く振る舞うことですね✨

    すべての先生へ
    授業を充実させよ
    学級を落ち着かせよ
    誰も文句を言えないから。
    多くの先生へ
    連休は休みですか?

    おまけ      インパクト爆発の名文です。ここまで過激にならなくても。
    http://53f53.blog.fc2.com/blog-entry-280.html


    04/20のツイートまとめ

    inui_to_ichiro

    フォーラム:朝日新聞デジタル https://t.co/FDrC9s3GTs質問中学校の部活動についてどう思いますか?(解説はこちら)
    04-20 21:20

    風土や文化、同調・・・ https://t.co/FhFYpZjl6R『AmazingでCrazyな日本の部活』
    04-20 21:17

    風土や文化、同調・・・

    https://note.mu/wakusei2nd/n/n5a05508d169c

    やっぱり文化なんだぇ~。


    風土や文化、同調・・・

    この言葉を何度聞いたことか






    04/17のツイートまとめ

    inui_to_ichiro

    @web_shufu ありがとうございます。https://t.co/Q5sqU3TGEc
    04-17 20:02

    部活が地域に移行して17時以降は部活禁止だと!? 岐阜県 多治見市立小泉中学校 https://t.co/kIrZbnIH5Z
    04-17 19:54

    RT @kikucchi0216: 保護者会から「練習試合をたくさん入れて欲しい!」と言われて、電話しまくったという家族。今年のGWも大会や練習試合でいい感じに埋まっている。せっかくの◯連休も台無し。大渋滞に巻き込まれながら激混みの行楽地に泊まりがけで行くのは夢。
    04-17 19:52

    RT @kikucchi0216: 「部活で休みは年に7日・・・」 部活担当の教師たちの悲鳴(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース https://t.co/KS4uyMt6kR #Yahooニュース
    04-17 19:51

    活動場所に行くのも苦痛で、ルールを覚える気力すら持てない。 !! https://t.co/QCvITvHZvd
    04-17 19:50

    すげーリツイート数 https://t.co/8AF4nmZyIf
    04-17 19:48

    朝日だ https://t.co/B8ASau9wL7
    04-17 19:43

    確認したいです。この制度は現在崩壊していますか?おそらく一校だけだと即崩壊するような気がします。*部活が地域に移行して17時以降は部活禁止だと!? 岐阜県 多治見市立小泉中学校 https://t.co/kIrZbnIH5Z
    04-17 17:40

    雑感だが,教師のツイートを見ると,「この人いい先生みたい」「この人,ちょっと近づきたくない」が見えてくる。同じ主張をしていてもだ。*人の振り見て我が振り直せ
    04-17 17:34

    インフルエンザ罹患者数も,病院に行くことが出来る環境があってこそ。統計はよく見ないとね。でもね,教師は忙しいんだよ!*公務員は病休を取りやすい環境にある。だからなんだ! https://t.co/dWYWRuKqLW
    04-17 17:30

    続きを読む

    人の振り見て我が振り直せ



    公務員は病休を取りやすい環境にある。だからなんだ!

    病休を取りやすいので,病休の数字が必ずしも「信頼」に値するか疑問だ。
    私学の場合は,病休になる前に退職するし,事業規模が小さな会社は病休の制度自体がない。

    言いたいこと
    ・教師が病休になりやすい理由は,手厚い保護の利用者が多いのが原因かも。
    ・手厚い保護がなくても,病休者は変わらないと思う。あまりにも忙しすぎる。

    おまけ
     なんだか言いたいことが書けない。



    http://webshufu.com/p4065/



    三重県の公立学校教師は、民間の保険に入らなくても、病気で働けなくなった場合には以下のように所得補償されます。
    • 半年後までは給料全額支給
    • 半年後から1年半後までは、給料の8割+約3万円の支給
    • 1年半後から3年半後までは、給料の2/3+約3万円の支給
    他の都道府県でも同じような水準ではないでしょうか。




    部活が地域に移行して17時以降は部活禁止だと!? 岐阜県 多治見市立小泉中学校

    現在どうなっているか気になる。
    17時以降、部活禁止? 本当ですか?

    http://berd.benesse.jp/berd/center/open/kou/view21/2007/12/07chu_genba_02.html


    中学校の現場から

    生徒の履歴をつかみ、今の指導につなげる

    地域連携

    岐阜県 多治見市立小泉中学校

    スポーツクラブと部活動の連携で地域とのつながりを強化

     地域との連携を強めることは、高校にとっても重要な取り組みの一つとなっている。生徒が、教師や保護者ではない大人や世代の異なる人との交流を通して、社会と接する良い機会となるからだ。
     岐阜県多治見市立小泉中学校は、地域が主体となって運営する総合型地域スポーツクラブ「こいずみ総合クラブ(KSC)」を部活動と連携させ、スポーツを軸に地域全体で子どもを育てていこうとしている。校長、PTA会長、各部活の保護者代表が、2002年度からクラブ設置の検討を始め、1年かけて制度規約や保険の手続き、施設の利用など具体的な運営方法を話し合い、03年に発足したKSCの活動を紹介する。

    学校週5日制の導入で週末の過ごし方が課題に

     KSCが発足したきっかけは、完全学校週5日制の導入だった。
     「それまでは少なくとも土曜日は学校で生徒を指導していましたが、休日になるとそれも難しくなります。特に部活動をどう維持するのかは大きな課題でした。有意義な週末を過ごさせるために、新しい受け皿が必要だという思いがありました」(岩田誉志雄校長)
     地域も同じ課題を感じていた。PTAの代表の1人として、クラブの発足にかかわった水野謙司さんは次のように話す。
     「土曜日が休みになることで、子どもの活動に先生の目が届かなくなることが心配でした。地域も一緒になって子どもを見守る仕組みをつくらなければならないと考えました」
     そんな折、多治見市は文部科学省の推進する「総合型地域スポーツクラブ」のモデル地区の指定を受けた。部活動を活性化させ、スポーツを軸に地域全体で子どもを育てる仕組みができないか…。ここに、学校と保護者、行政の思いが一致し、KSCは発足した。
     KSCには、中学生を中心とする「ジュニアクラブ」と地域の人が自由に参加できる「ふれあいクラブ」がある()。クラブの核は、中学生を中心とするジュニアクラブ。軟式野球やサッカーなどの16のクラブは、すべて同校の部活動を母体として立ち上げられた。通常、総合型地域スポーツクラブでは、部活動とは関係なく、あらかじめ複数のクラブを立ち上げてから参加者を募集するのが一般的だ。クラブと部活動の種目が違ったり、活動時間がずれたりすることは珍しくない。

    図

     しかし、KSCはそうした方法を採らず、原則的に中学校の部活動と同じ種目のクラブを設置し、17時までは部活動、それ以降はクラブでの活動という形で連続させた。実際、多治見市では03年度から、生徒がクラブにスムーズに移行できるよう17時以降は原則的に部活動が禁止となった。
     クラブへの加入はあくまで生徒の意思に任され、種目も自由に選べるが、実際にはほとんどの生徒が部活動と同じ種目のクラブに加入する。加入率は、06年度11月時点で1年生74%、2年生70%、3年生51%だ。実施日はクラブによって異なるが、平日は週2、3日、土日は全クラブが活動する。大半のクラブが学校の施設を利用するため、部活動からクラブへの切り替えもスムーズだ。
     「ジュニアクラブ」は中学生であればだれでも、クラブによっては小学生も参加できる。例えば、柔道には、07年度は他校から1名、小学生5名が参加している。他校の生徒と切磋琢磨したり、同校の生徒が小学生を指導したりと、通常の部活動だけでは得られない経験ができる場にもなっている。

    地域主体のクラブ運営が世代を超えた絆を育む

     クラブ指導者は一般の社会人が多いが、地元の大学生や同校の卒業生の高校生が土日のみ指導をしたり、部活顧問がそのままクラブの指導者を兼ねたりすることもある。指導者の数もさまざまで、1名で切り盛りするクラブもあれば、5、6名がローテーションを組んで指導するクラブもある。
     ただ、部活動とクラブが密接に関係していることから、部活顧問とクラブ指導者が意思疎通をきちんと図ることが、運営上の大きなポイントになる。部活顧問は教育的な観点から指導を行うことが多く、練習では基礎的な内容を重視し、試合の際にもなるべく生徒を平等に扱おうとする。一方、地域の指導者は、競技性や楽しさを追求する傾向が強い。実際の指導でこうしたずれが生じると、子どもは迷ってしまう。そこで、年度当初に部活顧問とクラブ指導者で指導方針を擦り合わせ、子どもにクラブの方向性を明確に示している。
     保護者の協力を引き出すことも、クラブ活動を円滑に行う上で欠かせないポイントだ。同校では、万が一の事故に備えて、参加する生徒全員を保険に加入させ、各クラブで当番制を敷き、1、2名の保護者が常に練習に付き添う。クラブ活動の責任を指導者だけに負わせるようなことは絶対に避け、指導者の負担を減らすと同時に、地域との交流を広げるきっかけにしている。
     「大切なのは子どもを毎日見てあげること。常に見られていることで、練習に適度な緊張感が生まれ、生活態度もきちんとしてきます。保護者、教師、地域の人々が共に生徒を見守ることが、クラブを通してできるようになったと感謝しています」(松井紀史朗教頭)
     最も大きな成果は、生徒を地域と一緒に育てていく体制が整ったことだ。「ふれあいクラブ」主催のさまざまな催し物に、同校の生徒がボランティアで参加する機会も多い。 
     「『ふれあいクラブ』に中学生が参加し、将棋を通じて地域の高齢者と交流している例もあります。こうした体験は生徒の成長にも重要です。今後も地域との交流の輪を広げていきたいと思います」(岩田校長)

    * 同校の取り組みは『VIEW21』中学版2007年7月号「指導変革の軌跡」で詳しく紹介しています。

    リンク
    プロフィール

    乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

    Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
    乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
    !(^^)!関西を愛しています。  
    サイト主の記事と代筆で構成。

    教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

    うつ病の先生をなくしたい。

    部活動を地域に移行したい。
    学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
    部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



    最新記事
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    月別アーカイブ