明日も部活ですか? 名ばかりの素人顧問さん

    逃げるのも選択肢の一つですよ。素人顧問にとっても、生徒にとっても、良い選択。

    でも顧問を投げ出すのは無理かなぁ

    来年度、顧問を拒否しよう

    ところで明日も部活ですか?

    スポンサーサイト

    あと1時間で部活が終わる

     こんな素人顧問も多いだろう。

    一日中、座って雑用しているだけ。

    部活動は地域へ移行しようぜ。

    指導したい先生は自宅近くで、ご指導してください。

    自主的に部活している顧問のみなさん

     今日は土曜日



    部活動はサービス残業ですよ‼

    マイナンバー 生活保護不正受給者

    政府寄りの記事かもしれないが

    本当に生活保護が必要な人と不正受給者の不毛な戦いに終わりが来ることを祈る。





    引用

    1-3. 生活保護の適正化

    http://subaru-juku.com/mynumber-merit-1049マイナンバーは、生活保護費の不正受給を防ぐ効果もあります。
    生活保護費の不正受給の手口は、収入があるにもかかわらずそれを隠して無収入と偽り不正に受給するものや、住居を転々とする最中に各自治体で生活保護を申請して不正受給を繰り返す、身分証明書を偽造して別人になりすまして重複受給するものなどありました。


    なぜこのようなことが行われていたかというと、自治体間で保護費の受給実態情報が共有されていないという制度上の穴があったからです。
    マイナンバーがあれば、勤務先にマイナンバーの提出が義務で付けられていますので、無収入と偽ることはできません。
    また、いくつもの自治体で何度も受給することも出来ません。
    なりすましによる不正受給を防ぐため、マイナンバーのみによる受給は出来ないよう検討されています。


    マイナンバーと生活保護

     引用        http://www.ikedahayato.com/20151029/46479528.html いまだにこういう「生活保護差別」みたいなものがあるというのは、本気で日本だいじょうぶか?と心配になります。ぼくはポジティブな人間ですが、こういう側面を見ると未来が不安になります。

    誰だって運が悪かったり、ちょっとしくじったら、生活保護を受けることになりますよ。本人の力でどうこうできる話でも、自分だけでどうこうする話ではありません。ぼくもあなたも、例外ではありません。まぁ、そんなことは賢明な当ブログ読者のみなさまはわかっているでしょうけれど。

    しかしまぁ、「生活保護を利用して、兄弟からは世間体が悪いと縁を切られた」「生活保護のために情けない思いをするのに、そうしないと生きていけない」というのは悲痛すぎる話です。ほんと、いつの時代ですか…。

    日本は、ぜんぜん先進国ではないですよね。「セーフティネットをまともに機能させる」という重要な仕事が、なぜ放置されているのか理解できません。ぼくらの世代でどうにかしないとダメですね、こりゃ。

    ➰ーーーー

    上の記事を引用します。

    決着がつかないんですよ

    ホントに保護が必要な人と
    不正受給者の戦い。

    支給する側も困っているよ。

    マイナンバーがこの戦いに決着をつけるかも。




     なにが



    good  job ?

    https://mobile.twitter.com/forza_urawareds/status/660024239668367360/photo/1

    過保護相撲

     
    以前書いたが

    一人の高校生のために

    相撲経験者の顧問教師と
    相撲経験者の父親が
    指導している。

    似た例はたくさんある。

    地域サークルに移行しようぜ。




    嫌み女

    嫌み女

    勝手な男

    高校生の時から、こんな人間関係

    社会の縮図そのまま


    中学校が上から下までいるというが、

    高校のほうが、大人に近いから

    生々しい。

    部活は、地域サークルへ

    行事は市、町、いわゆる自治体の行事に移行しようぜ。

    高校生にイベント運営のイロハを勉強させよ。

    あいつら生々しい大人です。






    千葉県



    昼間ご覧になっている皆様

    退職教諭ですか?

    じゃんじゃん拡散してください。










    意識高い系

     意識高くない系は、まさに悪人のごとく扱われているが、


    実際、そうでもないのが学校。

    我が強い方が勝ち。



    リンク
    プロフィール

    乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

    Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
    乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
    !(^^)!関西を愛しています。  
    サイト主の記事と代筆で構成。

    教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

    うつ病の先生をなくしたい。

    部活動を地域に移行したい。
    学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
    部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



    最新記事
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    月別アーカイブ