マイナンバー制度について   結構税収が増えるらしく,いいじゃないか!!



    一歩先には東京の高層夜景マイナンバー制度について


    結構税収が増えるらしく,いいじゃないか!!


    例えば二重扶養をしている人。


    例:

    私の姉は,会社Aで親の扶養手当をもらっています。

    私は,会社Bで親の扶養手当をもらっています。

    ばれていません。


    --------

    マイナンバーが導入されるとばれます。


    -------


    もしかして,部活利権はないと信じているが,

    マイナンバーでばれることがあるかな?



    こりゃおもろい。

    社会体育への移行が進むぞ。

    スポンサーサイト

    介護がしやすい社会とは?  国力? 

    介護がしやすい社会とは? 


    論旨から言うと,介護のために離職,労働力が減る。国力の低下。

    だから介護をしやすい国にしたい。という首相の主張。

    と言いたいんだろうが,よくわからん。

    -----

    施設にて他人に親の面倒を見てもらうよりも,

    自分で介護したほうがマシという人も多いだろう。

    ----------

    学校の先生は制度上休みもとれる。休暇もとれる。

    でも

    とりにくいんだよね。



    若い先生は相当な理由がないと休みが取れない。

    ---------

    介護しやすい国ってのは

    6~8時間労働で,

    休暇がとても取りやすい国ってことかな?

    --------

    まずは国が,公務員を

    4時間以下労働 
    6時間以下労働
    8時間以下労働

    を作る。相応の給与。

    これ以上働いたら罰則。

    手ぶらで来て,手ぶらで帰ることを法律で明記する。持ち帰ったら処罰。

    -------
    8時間以上労働

    もつくる。

    この働き方が,今の学校の先生たちですよ。

    介護がしやすい社会? あり得る?

    首相の昨日の発言

    そんな仕事があるか?

    ブロガーくらいしか無いぞ。

    大丈夫か?

    ブロガーが社会体育を担うのは良いかもしれんが余談の域である。




    介護がしやすい社会?

    介護がしやすい社会

    首相の記者会見?

    生徒のために

     問題のある生徒のために時間をさく

    その間、じっとしている大人しい生徒もいる。

    この時間を大人しい生徒に当てたらどんなに良いだろう。

    その時間を確保するために、問題のある生徒に時間をさく。

    部活動は任意の活動なのに問題は起こる  

    人がいれば問題がおこるが、部活も含め、すべてが、あまりにも指導内容が多く複雑化していないか?

    高校体育はいまでも一流アスリートが来るが,多分,部活したいんだろう。



    体育教師の体力にはあきれる。

    1日5時間運動場にいる。

    しかし

    最近の採用試験の状況は簡単になったらしく,
    一部の自治体は,たいへんダメな感じの先生が多いそうだ。

    需要と供給やね。質の高い先生を求めたいなら,給与を増やすか,他の公務員の給料を減らせ。



    高校体育はいまでも一流アスリートが来るが,多分,部活したいんだろう。


    初任者の研修では無理がある。

    ちなみに

    高校の体育の先生はアスリート並みだが,結構,学力も高いぞ。(私のまわりやけど)

    「子育て」が理由

    akaちゃん  LISA78_okashiwomorattenakiyamu20141018102149-thumb-1000xauto-17990
    最近,バリバリ部活していた先生が,部活から手を引いた。


    「子育て」が理由。


    子育てが理由でなくても,


    「気が向かないから」が理由でもいいはず。土日は休みぃや。


    最近写真を入れていますがフリー素材です。

    夜間の学校注意(スクールゾーン)

    最近写真を入れていますがフリー素材です。

    部活動と会議の同時進行

    

    ーーーー 



     骨折です!!



    部活の怪我

    生徒を病院に送る。

    その間、会議が進んでいる。

    会議の詰めが甘く、

    数日後、学校の運営にミスがでる。

    やっぱり

    部活動は地域へ。


    若い世代の先生

    hu 


    若い世代の先生。
    中高,どちらかに講師として採用。
    部活もできるし,教科指導の評判もまあまあ。

    採用試験も受けず,玉の輿。幸せそう。

    素人顧問だろうが何だろうがそんなこと考えずに仕事をされている。

    「部活動を社会体育へ」なんて考えずに,学校から辞めていく。

    そして,近所の小学校でバレーを教えているという30代半ばの主婦である。

    考えすぎの我々だぁ。

    リンク
    プロフィール

    乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

    Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
    乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
    !(^^)!関西を愛しています。  
    サイト主の記事と代筆で構成。

    教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

    うつ病の先生をなくしたい。

    部活動を地域に移行したい。
    学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
    部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



    最新記事
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    月別アーカイブ