あんた 年はいくつなん?

      

    この記事と関連するブログが探しきれないので,引用のしようもない。申し訳ない。

     

    定年も見えているのに,体を引きづって土日部活に行く旦那を見て妻が一言発した言葉,

    「あんた年はいくつなん? いいかげんやめぃ」

     

    これは先生という仕事を退職しろと言っているのではない。任意で行っている部活から手を引けと言っているのである。

     

    気の弱い先生だなと思う。しかし先生自身は(自分は)楽しいかも。もしかしたら諸般の学校事情で部活を断れないかも。

    でもあなたには家族がいます。小さな子供も大きくなった。今からでも遅くない。家族にかかわろう。

    スポンサーサイト

    本当に部活動構造の改革を望む

    かまってほしい生徒が多い部活動。

    かまってほしくて非行に走る帰宅部生徒。

    帰りたくてたまらない「自己都合」先生。 自己中心的という否定的意味ではない。本当に忙しい。育児,介護。

    どうやって,生徒の安全を確保すればいい??


    簡単!

    部活生徒・・・地域クラブへ

    非行少年少女・・・警察へ

    先生たち・・・勤務時間外は家庭に帰り,育児,介護。



    こんな簡単なことができないなんて。





    引用


    社説:視点 部活動の顧問
    毎日新聞 2015年02月01日 02時30分

     ◇現場の悲鳴が聞こえる

     部活動の顧問を務める教員にとって人ごととは思えないような判決だったのではないか。

     テニス部の練習中に熱中症で倒れて重い障害が残った元女子高校生と両親が兵庫県に損害賠償を求めた訴訟で大阪高裁は1月22日、介護費用など計2億3000万円の支払いを命じた。練習途中で現場を離れた顧問教諭について「水分補給を指示するなど部員の健康状態に配慮すべきだった」と指摘した。

     だが、「顧問は常時練習に立ち会う義務がある」との原告側の主張は1審同様退けられた。

     部活指導は教員の業務外扱いであり、立ち会いを義務付ける法的な根拠はない。

     そもそも教員は教科指導の専門家であって、部活指導の専門家ではない。文部科学省は学習指導要領で部活動を学校教育の一環として位置付けているが、採用選考で個人的な部活動の経験などは求められていない。

     日本体育協会の調査(2014年)では担当教科が保健体育ではなく、かつ現在担当している部活の競技経験のない教員は中学、高校で4割に達する。その4割が中学、高校とも「専門的指導力の不足」を課題に挙げた。熱中症やけがを予防するために欠かせない医科学的知識が不足したまま顧問を務めている教員も少なくないとみられる。

     近年、学校における部活動の比重が高まっている。

     学校週5日制が02年度に導入されて以降、特色ある教育活動を展開するために部活指導の充実を目標に掲げる学校が少なくない。文部省(当時)が1997年に実施した調査では中学の約6割、高校の4割超が原則、全教員が部活の顧問を務める全員顧問制を採用していた。

     大会で好成績を残すことが学校のPRにもなることから、人事評価などで顧問にプラスの評価を与え、人事異動の際、特別な配慮をする方針を打ち出している自治体もある。

     だが、多くの教員が1日数千円の指導手当で週末も返上して半ば強制的に部活顧問を務めなければならないことで、本来の授業研究や生徒指導に十分な時間が取れない状況が生まれていることを以前指摘した。

     こうした部活の矛盾や問題を認識しながら、沈黙を続けていた教員たちがインターネット上で声を上げ始めた。自身の私生活をも犠牲にしなければならず、教員の善意と献身で成り立っている実態がうかがえる。

     部活に励む子どもたちの気持ちに応えつつ、教員の負担を軽減するにはどうすべきか。指導手当を引き上げて済む問題ではないことは間違いない。(論説委員 落合博)



    http://mainichi.jp/opinion/news/20150201k0000m070089000c.html
    






    リンク
    プロフィール

    乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

    Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
    乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
    !(^^)!関西を愛しています。  
    サイト主の記事と代筆で構成。

    教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

    うつ病の先生をなくしたい。

    部活動を地域に移行したい。
    学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
    部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



    最新記事
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    月別アーカイブ