http://inui.blog.jp/ に引っ越しします

    引っ越しします。

    今後もよろしくお願いします。

    http://inui.blog.jp/

    サッカーN612_soccernosiai_TP_V 







    スポンサーサイト

    (リンク集)

    部活動は地域に移行せよ。
    学校対抗をやめて地域対抗にせよ。


    ★ブログ主のTwitter


    ★5つのメリット 部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。


    ★部活を廃止したときの世の中(東日本学校連盟の物語)


    ★クローズアップ現代、ブラック部活動(感想)。


    ★中教審答申 守られていないぞ


    ★部活動、カネと推薦入試 その1 その2


    教員は処世術を身につけよ。部活問題をあきらめ。


    ★悪い制度は改めるべきだ。トラウマに苦しむ教師


    ★NHK  部活の外部委託 指導者の資質は心配なし。財源もほぼ不要。



    サッカーN612_soccernosiai_TP_V




    ZJtCeklvaZEIOXN-128x128-noPad.jpg 

    *生徒に部活に入部する・入部しないの自由を!入部の強制に断固反対!
    *部活がブラックすぎて倒れそう… 教師に部活動の顧問をする・しないの選択権を下さい!







    ーー

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    中教審

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    オフ会の雑記(改)

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    引越し先は http://inui.blog.jp/


    ご本人が悪いわけではない。むしろ気の毒だ。 制度上の問題だよ。

    http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170503_10


    なぎなた指導、念願の教諭に 釜石商工高・大沢さん




    ご本人が悪いわけではない。むしろ気の毒だ。

    制度上の問題だよ。

    これほど部活問題ジャンジャンしているときに、岩手の新聞社も変だね。

    部活が地域サークルに移行していたら良いのにね。学校対抗がなければいいのに。

    新聞社も悪意を持って書いているわけじゃないし。

    ご本人が学習指導要領に基づき、国語の指導を適切になされば、まったく問題ない。

    下記のツイートも、制度欠陥を指摘している

    1. 「部活を教えたいから教員になった」という人がまた一人。なんだかなぁ。どうしても冷ややかに見てしまう。 なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高・大沢さん

    2. なぎなた指導… それで、この人専門は国語ですか… 岩手県は、スポーツ特別選考で国語教員を取るんだ… ふーん。

    3. なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高・大沢さん が全国紙面に載る時代にこれを載せますか。岩手日報…あぁ、強制部活動を取り入れていると噂岩手県ですか。なるほど。

    4. なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高・大沢さん 薙刀ではなく、貴方本業国語教育で生徒を成長させるのが一番手っ取り早いでは

    5. 生徒に求めるまえに自分心技体を考え直す必要がないかな?偏ってるだろ。 なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高・大沢さん

    6. 岩手県は全て高校になぎなた部がある?大沢彩さんは定年までこの高校に勤務できるという特例採用?異動して未経験部持つことはない?部活で教員採用したらダメでしょう?/「なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高 大沢さん

    7. 部活指導ために教師になるという選択肢は、やっぱりどっかおかしいよな。 / “なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高・大沢さん”

    8. なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高・大沢さん 恥ずかしいニュースだ

    9. 頑張ったんだろうけど、部活を顧問が私物化してるようにも読めちゃう。廃部になったり、部ないとこに異動とかは?スポーツ特別選考ってそもそも何? なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高・大沢さん

    10. なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高・大沢さん なぎなたようなマイナースポーツだからいいけど 野球でもサッカーでもこういうは人たくさんいる だから部活問題というは複雑 やりたい人にやりたくない人が付き合わされている側面

    11. 県教委スポーツ特別選考ねぇ…というか本当先生ってなんだよ!講師は偽物先生なのかよ、ふざけんなボケ! なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高・大沢さん

    12. 学校教師は無償スポーツインストラクターじゃない。笑 ちゃんと学問を教えろって。

    13. 部活動以外でその競技が広まっていないと、学校ルートで部活動に関わるしか競技者・指導行先がないからな。 / “なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高・大沢さん”

    14. なぎなた指導念願教諭に 釜石商工高・大沢さん 目指し続けた教職道をようやく歩み始めた。本年度、県教委スポーツ特別選考で唯一採用された大沢彩教諭(30)は7年間… 岩手関連ニュース

    なぎなた指導、念願の教諭に 釜石商工高・大沢さん


     目指し続けた教職の道をようやく歩み始めた。本年度、県教委のスポーツ特別選考で唯一採用された大沢彩教諭(30)は7年間講師を務めた釜石商工高でなぎなたの指導に打ち込んでいる。9年間にわたる挑戦の末、晴れて「本当の先生」となり「自分で考えることができ、心技体のバランスが取れた生徒を育てたい」と教え子に熱い視線を向ける。

     盛岡二高時代に国体少年演技で4位入賞し、その後もほぼ毎年出場。昨年の地元国体では成年の試合と演技で2種目入賞を果たした。指導者としては2010年から釜石商工高の講師を務め、6回インターハイに出場。団体試合で14、15年と2年連続で3位に導いた。

     なぎなたでは順調に階段を登る一方で、憧れの教員(国語)への道は決して平たんではなかった。大学4年から採用試験を受け続け、スポーツ特別選考にも数回挑戦したが、合格の報は届かなかった。

     しかし、部活動で成長を遂げた自身の経験をばねに「インターハイなどの大会で勝たせ、多感な高校生の時期になぎなたを通して人間的に成長させたい」と目標がぶれることはなかった。

    【写真=「心技体のバランスが取れた生徒を育てたい」。自ら手本を示して指導する大沢彩教諭(左)=釜石市・釜石商工高】

    (2017/05/03)


    http://53f53.blog.fc2.com/blog-entry-554.html
    馳大臣
    当時の文科大臣

    いい人だったけどなあ
    そもそも部顧問は教員も好きでしている立場だからなあ


    マスコミ

    私,ブログ好きなんですよ。

    (ブログは周回遅れを通り越して,飽きられているのかな。)

    部活問題では,いつもネタ切れになる傾向がある。

    本家というか,先駆者の部活問題ブロガーも「ネタ切れ」のようである。

    マスコミは相変わらず,「先生は忙しい,先生は部顧問が大変だ」と報道してくれる。
    しかし,マスコミの方がもっと忙しいという現実。


    マスコミにしてみたら
    「先生っていいな,毎日ダイレクトな反応がわかる」



    以前,Yahoo!ニュースに転職した大手新聞社の人が言っていた
    「読者に伝わっているか正直わからない」


    ということで,教員はいい仕事だよ。エキサイティング。




    やりがい

    あまり イデオロギーの発言はしたくないので,さらっと聞いてね

    「沖縄のアメリカ軍司令官はやりがいを感じてないのではないか?」

    確かにそうだろう。遠く故郷を離れ,極東の治安を守っている。日本とアメリカのために。
    それも,アメリカの税金で。故郷に帰りたい・・・。でも使命がある。仕事だ。大切な家族もいる。

    しかし街を歩けば,アメリカ軍は帰れ!である。

    私が全くの無国籍な人間なら,
    「アメリカ軍司令官に同情する」

    事情は様々だが,頑張っていても「帰れ」とはあまりにも むごい。

    (素人顧問が部活顧問を必死にしているのと似てるかもね。)



    一方で教員は今でも,
    「ありがとうございました。」
    と言ってもらえると思う。

    「先生!おしえて下さい。」
    「先生!わかりました。解けました!」

    うれしい。


    教師でも,やりがいのない仕事もある。

    ある先生は教育委員会に行った。

    研修の担当になった。講師を呼び,各学校に文章を出し,出席を確認する・・・。

    自分より若い講師を呼び,礼を尽くしもてなす。

    出世が目的?

    教育委員会に何か魅力的な権限はあるのかなあ?

    やっぱり「やりがいのない仕事」は,・・・つらいね。

    (部活問題に絡めてもいいけど控える)




    ame842_okuirikeiryu_TP_V.jpg 




    リンク
    プロフィール

    乾 東一郎 (いぬい とういちろう)

    Author:乾 東一郎 (いぬい とういちろう)
    乾(いぬい)は多くの先生の意見や寄稿をブログに打ちかえています。
    !(^^)!関西を愛しています。  
    サイト主の記事と代筆で構成。

    教育時事ネタ,授業,部活,社会体育,貧困,うつ病,大阪記事。

    うつ病の先生をなくしたい。

    部活動を地域に移行したい。
    学校対抗をやめて,地域対抗にしたい。
    部顧問したい先生は地域で指導しなされ派。



    最新記事
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    月別アーカイブ